不動産の選び方

出典:イラストAC

こんにちは!館山の不動産に勤めて10年目のキョウコです。

毎日お客さんに物件を紹介しているので、不動産のことは隅々まで把握しています。

このブログでは、不動産のお得な情報をお伝えしようと思います。

第一回目は不動産の選び方です。

結構有名な話ですけど、「どの不動産を利用しても選ぶ物件は変わらない!」ということがあります。

具体的には物件Aをネット検索で見たとします。その物件Aは不動産Aでも、BでもCでも・・・どの不動産を利用しても借りることができるのです。

それに家賃も変わりません。基本的には仲介手数料などの割引も同じです。

では、数ある不動産の中からドコを選べばいいのでしょうか。

今回は注意すべき不動産3選を紹介します!是非参考にしてくださいね。

物件数No.1の看板を掲げている不動産

物件情報ですが、実はレインズというシステムで共有されています。どの不動産であっても同じ物件を紹介することは可能です。

なので「物件数No.1」の不動産なんて存在しません。どこも紹介できる数は同じくらいです。

変な看板を掲げている不動産は要注意ですね。

駅前すぎる不動産

駅前の不動産って多いですよね。そこの家賃はとんでもなく高いはず!

なのでノルマ設定が厳しい所が殆どです。その場合、物件を決めることに精一杯の場合が多いです。お客さんにピッタリの部屋を見つける余裕がないかもしれません。

来店時はよく注意して見ましょう。

路上看板を出しすぎ

大きな路上看板を何枚も出している不動産はNGです。理由は通行の邪魔だから!

ルールを守らない不動産が親切に案内してくれるとは思えませんね。

いかがでしたか。次回も不動産の情報をお伝えします、よろしくね。